スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「動物に心はあるのだろうか」 松島俊也・北大教授が朝日学生新聞社から本を出版

2012-11-28

Tag :

 大学時代からの友人である松島俊也さん(北海道大学大学院教授)が、私がつとめる朝日学生新聞社から本を出版します(30日発売)。タイトルは「動物に心はあるだろうか?~初めての動物行動学」。朝日小学生新聞の連載記事を1冊にまとめたものです。

 小学校高学年向けに動物行動学の最前線をわかりやすく解説するスタイルになっていますが、内容は大人にとっても非常に興味深く、あなどれないものがあります。連載中のことですが、朝日小学生新聞の松村編集長(朝日新聞社会部から出向中)がわざわざ私のところに寄ってきて、「この連載おもしろいですね。毎日、次はどうなるのか、わくわくしながら読んでいますよ」と言っていましたが、その言葉は決してお世辞ではなかったと思います。私自身、松島さんの原稿を早く読みたくて毎日待ちわびていたほどですから。
どんな内容かは、目次を見ていただければ、想像していただけるでしょう。

第1話 心のありかを探す旅に出よう

はじめに 8

第2話 思い出の中の3つのW ~どこで、いつ、なにを~

カケス 14

第3話 心はタイムトラベラー ~時間を超える装置~

カケス 20

第4話 心にうつる自分の姿 ~空間を超える装置~

ミツバチと鳥たち 26

第5話 孤島で生まれた知性 ~道具と文化~

ニューカレドニア島のカラス 32

第6話 生き物らしさを感じるとき ~生物的運動~

ヒヨコとヒトの赤ちゃん 38

第7話 モネとピカソの絵を見分ける ~美術~

ハト 44

第8話 えさを分けあたえるとき ~利他行動~

ヒメヤマセミのヘルパー 50

第9話 餓死との距離をはかりながら ~利他行動~

コスタリカの吸血コウモリ 56

第10話 たくさん働くほどおいしい ~コンコルド効果~

ホシムクドリ 62

第11話 えさを探し歩いて ~動物の経済学~

アシナガバチとムクドリ 68

第12話 空腹の夜がくるとき ~えさとギャンブル~

ヒヨコとユキヒメドリ 74

第13話 リスクが好きなヒトたち ~社会とギャンブル~

チンパンジー 80

第14話 自分自身を飼いならしたヒトたち ~えさと社会~

ボノボ 86

第15話 がまんできなくたって、いいじゃないか ~時間割引~

マーモセットとタマリン 92

第16話 ましな方を選んでいくと ~社会をつくる理由~

シャチとムクドリ 98

第17話 一人ひとりが成長をめざせば ~共有地の悲劇~

ヒト 104

第18話 競争のはてにあるもの ~群れの中でえさを選ぶ~

ヒヨコ 110

第19話 需要と供給 ~動物の市場~

シリアゲムシとサル 116

第20話 めすに気に入ってもらうためには ~婚姻ギフト~

シリアゲムシとモルモンクリケット 122

第21話 品定めされるおすたち ~性選択~

ニワシドリ 128

第22話 より有利な性へ ~性転換の理由~

ホンソメワケベラ 134

第23話 ダンス、ダンス、ダンス ~選ぶ性、選ばれる性~

ヒト 140

第24話 体の右と左 ~対称性を選ぶめす~

ツバメ 146

第25話 心がめざめるとき ~すりこみ~

ヒヨコ 152

第26話 孤独の中で育つ攻撃性 ~飼育された動物~

コオロギとベタ 158

第27話 自分の利益のために ~子殺しの理由~

ライオン 164

第28話 さえずりを学ぶとき ~ことばの起源をもとめて~

ジュウシマツとキンカチョウ 170

第29話 鳥と話し始めた動物行動学者 ~アレックスとイレーヌ~

ヨウム 176

第30話 行動から想像し、動物と共感する

最終回 182

あとがき 188

どうですか、ぞくぞくするようなテーマが並んでいるでしょう?
スポンサーサイト

プロフィール

hiroshi

Author:hiroshi
久保谷洋(くぼたに・ひろし)
ジャーナリスト、翻訳家。
元朝日新聞東京社会部記者、元朝日学生新聞社出版担当。タイトルはブログを始めたときの肩書きが「出版担当の役員」だったときにつけたものです。ある程度定着しているので出版担当をやめた後も、そのままにしています。2016年4月~外務省研修所非常勤講師(オランダ語担当)。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。