日本人はオランダに自由に住み、働ける!? オランダ裁判所の新判例~続報

2015-01-18

Tag :

 先日、日本人がオランダで労働許可証なしに働いてよいという裁判記事を紹介しましが、この件に関して原告だったオランダの日本文化センター松風館がプレスリリースを出しました。日本人は100年前の日蘭条約に基づいた新判例により、EU市民と同等の扱いになっているスイス人と同じように処遇されるので、「犯罪と無縁である事と生活資金の確保を計らう事以外の規制を全く受けることなく、オランダでの滞在が許可され、働き、生活することが許される」と述べています。
 なお、プレスリリース中、判決を出した主体(De Raad van Staten)を国務院としていますが、これはフランスのコンセイユ・デタに相当する機関で、日本の内閣法制局のように法令審査にあたるとともに、行政訴訟に関しては最高裁判所の役割を果たしています。これを国務院と訳すと単なる行政機関のように解されてしまうので、先日の記事の紹介では、私は最高行政裁判所としておきました。まぎらわしいですが、念のため。
スポンサーサイト

プロフィール

hiroshi

Author:hiroshi
久保谷洋(くぼたに・ひろし)
ジャーナリスト、翻訳家。
元朝日新聞東京社会部記者、元朝日学生新聞社出版担当。タイトルはブログを始めたときの肩書きが「出版担当の役員」だったときにつけたものです。ある程度定着しているので出版担当をやめた後も、そのままにしています。2016年4月~外務省研修所非常勤講師(オランダ語担当)。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR