オランダ語講座(4月開講)のお知らせ

2016-03-14

Tag :

○オランダ語を読むための講座
 2016年4月からも引き続き毎週土曜日に「オランダ語を読むための講座」を開きます。東京・飯田橋の「協学舎」(東京都 千代田区飯田橋2-6-1小宮山ビル3F)の主催です。
 初級と中級の2コースあります。受講を希望される方、質問がある方は、メールで講師の久保谷宛(kubotani56@gmail.com)にご連絡下さい。


●初級コース
 オランダ語の知識が全くない方を対象としたコースですが、継続講座ですので、テキストの13課からのスタートになります。9月までにテキストを終了します。現在5人が受講中です。

日程 4月2日(土)~9月10日(土)の16回(原則として毎週土曜日ですが、4/23、4/30、5/7、7/30~8/27は休みます)
時間 午前9時~10時50分
場所 東京・飯田橋の協学舎
テキスト 「ゼロから話せるオランダ語」(清水誠著、三修社)。各自、書店でお求めください。
受講料 16,000円
講師 久保谷洋
特徴 知識の定着をはかるために、随時小テストを行います。
   授業に出席するほか、予習と復習に毎週計2時間程度の自宅学習が必要になります。

●中級コース
 大学や各種の学校でオランダ語を1年程度学習した方、「ニューエクスプレスオランダ語」や「ゼロから話せるオランダ語」などの入門書をすでに終了された方を対象にした講座です。オランダ語の比較的やさしい読み物をていねいに解説しながら、読み進めます。現在2人が受講中です。

日程 4月2日(土)~9月10日(土)の16回(原則として毎週土曜日ですが、4/23、4/30、5/7、7/30~8/27は休みます)
時間 午前11時00分~12時50分
場所 東京・飯田橋の協学舎
テキスト Anne de Vries著 Jaap en Gerdientje Deel 3. De wondersleeの途中(P38~)から
 テキストはこちらで用意します。
受講料 16,000円
講師 久保谷洋
特徴 オランダ語を実際に読み進めながら、読解に必要な語彙や文法事項を補充していきます。
授業では順番に指名してオランダ文を訳していただきますので、予習が不可欠です。
オランダ語を1年間学んだ方ですと、週2~3時間程度の自宅学習が必要になります。
スポンサーサイト

プロフィール

hiroshi

Author:hiroshi
久保谷洋(くぼたに・ひろし)
ジャーナリスト、翻訳家。
元朝日新聞東京社会部記者、元朝日学生新聞社出版担当。タイトルはブログを始めたときの肩書きが「出版担当の役員」だったときにつけたものです。ある程度定着しているので出版担当をやめた後も、そのままにしています。2016年4月~外務省研修所非常勤講師(オランダ語担当)。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR