スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サクラの花に関連した表現

2017-04-05

Tag :

 サクラのシーズンになりました。このところ寒い日が続いたので、東京では開花が少し遅れていましたが、4月に入って日当たりのよい場所では満開となりました。

 そんな折り、オランダ語の授業で、生徒さんから「友人のオランダ人にメールを書きたい。『もし明日よい天気なら、花見をするために上野公園に行きます』はオランダ語でどういったらいいのか」と質問を受けました。

答えは、
Als het morgen mooi weer is, ga ik naar (het) Ueno Park om de kersenbloesem te zien.

注意をいくつか。het is mooi weer. で「晴れです」という意味ですが、als(英語if)が従属接続詞なので動詞のisは節末に移動します。サクラの一つ一つの花はkersenbloemですが、木についている花全体をいうときはkersenbloesemを使います。

「昨日、花見で鎌倉に行きました」
Gisteren ben ik naar Kamakura geweest om naar de kersenbloesem te kijken.

「公園のサクラはいま満開です」
De kersenbloesem in het park staat nu in volle bloei.

De kersenbloesem in het park is nu op zijn hoogtepunt.

オランダ語では「5分咲き」のような言い方はあまりしないようです。あえて書くとすれば、
De kersenbloesem staat in halve bloei.
でしょうか。
スポンサーサイト

プロフィール

hiroshi

Author:hiroshi
久保谷洋(くぼたに・ひろし)
ジャーナリスト、翻訳家。
元朝日新聞東京社会部記者、元朝日学生新聞社出版担当。タイトルはブログを始めたときの肩書きが「出版担当の役員」だったときにつけたものです。ある程度定着しているので出版担当をやめた後も、そのままにしています。2016年4月~外務省研修所非常勤講師(オランダ語担当)。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。