オランダ語らしい表現をいくつか

2017-05-08

Tag :

今日は最近、本などで見かけたオランダ語らしい表現をいくつか紹介します。

(1)Beter laat dan nooit. 「しないよりまし」
  英語にもBetter late than never. という言い方があるので、わかりやすかな。

(2)Ik zit tot over mijn oren in het water. 「仕事が多くてあっぷあっぷしている」「仕事が山のようにある」
  耳の上の辺りまで(言い換えると、ほとんど体全体が)仕事の中にどっぷりつかっているというイメージなのでしょうか。

(3)Dat is nooit bij me opgekomen. 「そんなこと、考えてもみませんでした」
  ik(私)でなく、datを主語にしているところが、日本語の発想と大きく異なりますね。

 
スポンサーサイト

プロフィール

hiroshi

Author:hiroshi
久保谷洋(くぼたに・ひろし)
ジャーナリスト、翻訳家。
元朝日新聞東京社会部記者、元朝日学生新聞社出版担当。タイトルはブログを始めたときの肩書きが「出版担当の役員」だったときにつけたものです。ある程度定着しているので出版担当をやめた後も、そのままにしています。2016年4月~外務省研修所非常勤講師(オランダ語担当)。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR