オランダ語で「好き」を何という?

2015-08-03

Tag :

 オランダ語には、英語のlikeloveをずばり置き換える単語が見当たりません。あえていうとlusten「(物)を好む」でしょう(英語のlustと似ていますね)。ただ、相対的に頻度の低い言葉です。
 例 Hij lustte geen groenten.  彼は野菜が好きではなかった。
   He liked no vegetables.(英語は直訳です)

 よく使われるのはhouden vanという熟語です。vanの後に名詞(物や人)が来て、「~が好きだ」という意味になります。
 例 Hij houdt veel van dieren.  彼は動物が好きだ。
   He likes animals very much. veel=(very) much

 I love you. はIk hou(d) van jou. といいます。 jou=you.

<人(A)+vindt+物(B)+lekker/leuk/prettig>も「AはBが好きだ」という意味を表す構文としてよく見かけます。
 例 Ik vind het schilderij leuk. 私はその絵が好きだ。
    I find the painting nice.
 これは英語で言うSVOC構文ですね。Cには、このほかにもaardiguitstekendheerlijkなど様々な形容詞が用いられます。

 ちなみに、助動詞のmogenが「を好む」の意味で使われることがあるので、注意してください。ただし、目的語は人に限られます(ベルギーでは物も可)。
 例 Jan mocht mij niet zo. ヤンは私のことがそれほど好きではなかった。 


 
スポンサーサイト

テーマ : 外国語学習
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hiroshi

Author:hiroshi
久保谷洋(くぼたに・ひろし)
ジャーナリスト、翻訳家。
元朝日新聞東京社会部記者、元朝日学生新聞社出版担当。タイトルはブログを始めたときの肩書きが「出版担当の役員」だったときにつけたものです。ある程度定着しているので出版担当をやめた後も、そのままにしています。2016年4月~外務省研修所非常勤講師(オランダ語担当)。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR