オランダ語で「腹を抱えて笑う」

2015-08-04

Tag :

 今日はオランダ語のdeuk(通性名詞)という単語を取り上げます。

 deukの基本的な意味は「へこみ」「くぼみ」です。多くのオランダ人はこの言葉を聞くと、自動車をぶつけて車体にできた「へこみ」を連想すると思います。

 例 Heeft uw auto een deuk opgelopen? (あなたの車はへこんでしまいましたか?)
 heeft=have uw=your een=a opgelopen←oplopenの過去分詞形、ここではgetの意味。

このdeukにはおもしろい慣用表現があります。We lagen in de deuk van het lachen. 直訳すると、「私たちは笑いのくぼみの状態にあった」となりますが、これで「私たちは腹を抱えて笑った」の意味になります。推測ですが、笑いでおなかがけいれんするようにへこむ様子から、こういう表現だ生まれたのでしょうか。だれかきちんとした理由をご存じの方がいらしたら、教えて下さい。
スポンサーサイト

テーマ : 外国語学習
ジャンル : 学校・教育

ゴリさんのコメント

「お腹を抱えて」ということは、お腹に両手をあて体を「く」の字にするので、ちょうど腹部が直立の状態から後ろに引っ込む、つまり凹むなのかと想像しました!

お尻は凸状態ではありますすが…

hiroshiさんのコメント

Re: タイトルなし

 コメントありがとうございます。そうかもしれません。ただ、ご意見をきっかけにして意味を再考してみました。今日のブログを見て下さい。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hiroshi

Author:hiroshi
久保谷洋(くぼたに・ひろし)
ジャーナリスト、翻訳家。
元朝日新聞東京社会部記者、元朝日学生新聞社出版担当。タイトルはブログを始めたときの肩書きが「出版担当の役員」だったときにつけたものです。ある程度定着しているので出版担当をやめた後も、そのままにしています。2016年4月~外務省研修所非常勤講師(オランダ語担当)。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR