スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オランダ語で「テロ」は?~de aanslag

2015-08-21

Tag :

 お盆のため、しばらくブログもお休みしていました。今日からまた、できるだけ毎日、オランダ語の話題を中心に書くつもりです。

 今日はaanslagという単語を取り上げます。aanslagは通性名詞で、「襲撃」とか「テロ」という意味で使われます。戦後オランダ文学を代表する作家ハリー・ムリシュ(Harry Mulisch)De Aanslag(襲撃)を読まれた方もいるかもしれません(英訳はありますが、残念ながら邦訳はありません)。ドイツ占領下のオランダ・ハールレム、主人公の家の近くで対独協力者のオランダ人がレジスタンスに殺害されます。死体はもともと隣家の前にあったのですが、とばっちりを恐れたのか、隣人によって主人公の家の前に移されます。その直後、ドイツ軍の息のかかった警察が到着。主人公の両親は報復により殺害されてしまいます。なぜ、死体は動かされねばならなかったのか。主人公は長い年月を経て、その理由を突き止めます。そこには意外な事実が隠されていたのでした。良質なポリティカルミステリーです。

 数日前、タイで起きた事件のニュースを聞いていたら、次のようなオランダ語に出会いました。

 Bij de bomaanslag zijn zeker 18 doden gevallen.

 何という意味かわかりますか。

 aanslagにbom(爆弾)がついて複合語になっています。「爆弾テロ」ですね。爆弾テロというときの、「で」にはbijという前置詞を使います。主部はzeker 18 dodenです。zekerは「確実な」ですが、数字といっしょに使われるときには「少なくとも」と訳すとぴったりきます。dodenは死者(複数)、従って「少なくとも18人の死者」となります。zijn ... gevallenはvallen(倒れる、死ぬ)の完了過去(英語の現在完了に相当)、助動詞のzijn(be動詞)と過去分詞gevallenの間に主語が入り込んだ形になっているのです。
 オランダ語では動詞が必ず2番目に来るので、副詞句(Bij de bomaanslag)が文頭に来ると、2番目に動詞(zijn)、次に主語(zeker 18 doden)という語順になります。

 まとめると、日本語訳は「その爆弾テロでは、少なくとも18人の死者が出た」となります。
 

スポンサーサイト

テーマ : 外国語学習
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hiroshi

Author:hiroshi
久保谷洋(くぼたに・ひろし)
ジャーナリスト、翻訳家。
元朝日新聞東京社会部記者、元朝日学生新聞社出版担当。タイトルはブログを始めたときの肩書きが「出版担当の役員」だったときにつけたものです。ある程度定着しているので出版担当をやめた後も、そのままにしています。2016年4月~外務省研修所非常勤講師(オランダ語担当)。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。