「フェリックスの空からみた町」が都内42図書館に

2011-01-09

Tag :

 全国の図書館を横断的に検索できるカーリル、とても便利なのでよく使っています。「フェリックスの空からみた町」の出版から約1カ月たったので、東京都内の図書館にどのくらい入っているのか、調べてみました。その結果、42図書館に所蔵されていることがわかりました。これまでの当社出版の書籍と比べても、なかなかよい普及率です。

 ちなみに「ポポとピックのだいぼうけん」も健闘しており、36館に入っていました。

 図書館に立ち寄られたときは、ぜひ実際に手にとってご覧になってください。

 ところで、先週のことですが、大学時代の友人・林総一郎君(創価学会購買部長)に誘われ、東京・信濃町の戸田記念国際会館で少年少女希望絵画展を見てきました。これがなかなかすばらしい。小学校1年生で金賞をとった東野和奏さんのブタの絵は力強く、ユーモアもあって特に印象に残りました。
 この絵画展は今回が25回目だとか。私は創価学会の会員ではありませんが、未来を担う子どもたちのためにこのような文化的な事業を継続してこられた関係者の方には本当に頭が下がる思いです。


スポンサーサイト

テーマ : 本に関すること
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hiroshi

Author:hiroshi
久保谷洋(くぼたに・ひろし)
ジャーナリスト、翻訳家。
元朝日新聞東京社会部記者、元朝日学生新聞社出版担当。タイトルはブログを始めたときの肩書きが「出版担当の役員」だったときにつけたものです。ある程度定着しているので出版担当をやめた後も、そのままにしています。2016年4月~外務省研修所非常勤講師(オランダ語担当)。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR