スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ再開

2011-05-05

Tag :

 朝日学生新聞社は東京・築地のビル7階に入っています。大震災は従業員にけが人は出ませんでしたが、本箱が倒れたり、壁にヒビが入ったり、オフィスは足の踏み場のない状態になりました。

 その後も年度末で仕事が立て込み、ブログを更新しないまま5月になってしまいました。やっと一段落しましたので、再開することにします。よろしくお願いします。

 さて、朝日小学生新聞をお読みの方は、4月から始まった「ひとりで学ぶプログラム学習算数4年」をご存じでしょう。5月からは「ひとりで学ぶプログラム学習算数5年」もスタートしました。米国の行動心理学者スキナー博士のプログラム学習理論に基づいたテキスト(紙面掲載)と筆者(仲松庸次さん)のワンポイント音声講義(出版部サイトで配信)を結びつけた、意欲的な連載です。

 仲松さんは沖縄で「セルフ塾」というユニークな塾を主宰しておられる方です。大学で心理学を専攻し、プログラム学習理論に基づいた自家製のテキストを作成。長年にわたり塾の生徒に実際に使用し、生徒の反応をみながら繰り返し改訂してこられたようです。「○○理論」と大上段に振りかぶったものの、理論倒れに終わっている教材をよく見かけますが、仲松さんのプログラム学習書はそういう類のテキストとは異なります。生徒が理解しやすいように表現の細部にまで配慮が行き届いているんですね。

 生徒からのフィードバックを大切にして、少しずつテキストを修正してこられた成果なのでしょう。

 なかなかの人気で、「ノートにはって勉強しています」「学校のテストで100点が取れました」などというお便りが寄せられています。

 連載終了後に出版する予定になっています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hiroshi

Author:hiroshi
久保谷洋(くぼたに・ひろし)
ジャーナリスト、翻訳家。
元朝日新聞東京社会部記者、元朝日学生新聞社出版担当。タイトルはブログを始めたときの肩書きが「出版担当の役員」だったときにつけたものです。ある程度定着しているので出版担当をやめた後も、そのままにしています。2016年4月~外務省研修所非常勤講師(オランダ語担当)。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。