スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ふたつのおうち」が日本図書館協会選定図書に

2011-07-15

Tag :

 親の離婚をテーマにした絵本「ふたつのおうち」が社団法人日本図書館協会の選定図書になりました。2011年7月6日付の「選定図書速報」に掲載されています。

 日本では親が離婚すると子どもはどちらか一方の親のもとで暮らし、もう一方の親とは会わないのが当然のこととされてきました。別れた親の住所や電話番号すら教えてもらえない子どもが、少なからずいます。

 「ふたつのおうち」では、主人公の女の子は、別れた両親の家で交互に暮らします。そして、それぞれの親の愛情に触れながら、ちょっぴりかわっているけど幸せな生活をおくります。

 ハーグ条約の批准が問題となっていますが、離婚した後の家族のあり方を考えるきっかけになる絵本として注目されているということなのでしょう。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hiroshi

Author:hiroshi
久保谷洋(くぼたに・ひろし)
ジャーナリスト、翻訳家。
元朝日新聞東京社会部記者、元朝日学生新聞社出版担当。タイトルはブログを始めたときの肩書きが「出版担当の役員」だったときにつけたものです。ある程度定着しているので出版担当をやめた後も、そのままにしています。2016年4月~外務省研修所非常勤講師(オランダ語担当)。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。