夏休みの課題図書

2011-07-19

Tag :

 もうすぐ夏休みですね。少しゆとりができたとき、親子で本を読まれるのはいかがでしょうか。

 とはいっても、本がたくさんありすぎて、どの本がよいのかよくわからない、といった悩みもよく耳にします。そういう場合には、各地の図書館や研究団体が公表している夏休みの課題図書や推薦図書のリストを利用するとよいでしょう。



 朝日学生新聞社の本が推薦されているリストもあります(ありがとうございます!)。

 例えば、西東京市図書館「夏休み すいせん図書~本の森へ」には、5・6年生向けの推薦図書として「ゴエさん」(結城乃香)が掲載されています。

 また、京都市小学校図書館研究会のリストには、中学年向けとして「おもいでをなくしたおばあちゃん」(ジャーク・ドレーセン)が、高学年向けとして「ゴエさん」が入っています(京都市図書館のサイトでリストを見ることが出来ます)。

 ぜひ参考になさってください。


 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hiroshi

Author:hiroshi
久保谷洋(くぼたに・ひろし)
ジャーナリスト、翻訳家。
元朝日新聞東京社会部記者、元朝日学生新聞社出版担当。タイトルはブログを始めたときの肩書きが「出版担当の役員」だったときにつけたものです。ある程度定着しているので出版担当をやめた後も、そのままにしています。2016年4月~外務省研修所非常勤講師(オランダ語担当)。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR