スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オランダの「読み聞かせの日」と「今年の絵本」

2010-12-09

Tag :

 ヒド・ファン・ヘネヒテンの絵本は、オランダの「読み聞かせの日」(De Nationale Voorleesdagen)のための「今年の絵本」(Prentenboek van het Jaar)
に、2007年と2010年の2回選ばれています。

 「読み聞かせの日」は毎年1月末から2月初めに催され、期間中、全国の保育園や託児所、小学校で読み聞かせの朝食会が開かれます。朗読するのは両親や祖父母、近所の人たちが中心ですが、スポーツ選手やタレントなどの有名人も朗読者として参加します。

 2009年の「読み聞かせの日」にサッカー選手のロベルト・スヒルデル(Robbert Schilder)が読み聞かせ朝食会で朗読する映像がYouTubeに流れています。

 「読み聞かせの日」用の絵本10冊を選定するのは、児童図書専門の司書からなる審査員です。そして、その10冊の中から最も優れている絵本1冊が「今年の絵本」とされます。これに2回、選ばれているのは今のところファン・ヘネヒテンだけです。

 オランダ語圏の人々にとっては、もっとも親しみのある絵本作家であるといってよいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 本に関すること
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hiroshi

Author:hiroshi
久保谷洋(くぼたに・ひろし)
ジャーナリスト、翻訳家。
元朝日新聞東京社会部記者、元朝日学生新聞社出版担当。タイトルはブログを始めたときの肩書きが「出版担当の役員」だったときにつけたものです。ある程度定着しているので出版担当をやめた後も、そのままにしています。2016年4月~外務省研修所非常勤講師(オランダ語担当)。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。