ベルギー絵本作家展での「ヒドさんの じゆうにたのしく おえかきしようよ!」の販売

2010-12-15

Tag :

 ベルギー絵本作家展が道立帯広美術館で催されていることは、すでに書きました。この展覧会は巡回展で、この後、千葉県佐倉市、広島県呉市、兵庫県姫路市を回ることになっていますが、運営を取り仕切ってる企画会社の方と交渉し、佐倉市立美術館(2011年2月5日から3月27日)の会場で、「ヒドさんの じゆうにたのしく おえかきしようよ!」を販売していただける方向になりました。企画展で著者のヒド・ファン・ヘネヒテンが取り上げられているからです。

 「ヒドさんの じゆうにたのしく おえかきしようよ!」は、翻訳としてはヒド・ファン・ヘネヒテンの最新作ですので、多くの方に買っていただけるのではないかと期待しております。→PDFで中身の一部を見る

 ら・ら・る de...さんによると、展覧会、なかなか楽しいようですね!
 おえかきコーナーもあるとか。ら・ら・る de...さんは「この展示は子どもも大人も楽しめるのですよ」と結んでおられます。来年2月になったら、佐倉周辺の方、展覧会に足を運んでください。そして、ヒド・ファン・ヘネヒテンのお絵かき帳、実際に手にとってみてくださいね。

 もう一つ、うれしい知らせ。

 今日、つぼういこう著「日本の歴史 きのうのあしたは5」(江戸時代)のゲラが出ました。来週には社内校正を修了し、印刷所に原稿を渡す段取りです。奥付の発売日は1月31日としていますが、地域によっては3、4日前に書店に並び始めると思います。事前に朝日新聞販売所(ASA)に予約を入れていただくのが、確実で一番速く入手できる方法です。
スポンサーサイト

テーマ : 本に関すること
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hiroshi

Author:hiroshi
久保谷洋(くぼたに・ひろし)
ジャーナリスト、翻訳家。
元朝日新聞東京社会部記者、元朝日学生新聞社出版担当。タイトルはブログを始めたときの肩書きが「出版担当の役員」だったときにつけたものです。ある程度定着しているので出版担当をやめた後も、そのままにしています。2016年4月~外務省研修所非常勤講師(オランダ語担当)。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR