スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「北限のサル」がブック・アサヒ・コムで紹介されました

2013-06-26

Tag :

 朝日学生新聞社から出版された「北限のサル 世界の一番北でくらすサルの物語~青森県・下北半島から~」アサヒ・ブック・コムで紹介されました。

 この本は、朝日小学生新聞に連載された磯山隆幸さん(65)と妻りょう子さん(64)の記事をまとめたものです。
 むつ市脇野沢を舞台に、動物たちと地元の人々の暮らしぶりが、四季折々の風物を織り交ぜながら達意の文章で描かれています。小学生向けにルビが振ってありますが、中高生や大人が読んでも楽しめる本ですね。脇野沢という小さな窓を通して、私たちが暮らすこの日本という国の人間と動物との衝突と共生が見えてくる仕掛けになっています。
 
 写真もすばらしいですね。母ザルにだかれた生後1週間の小ザル、雪の中をラッセルしながら進むサルの群れ、海の中を歩くニホンカモシカの親子……。どれも1カ月や2カ月で撮影できるシーンではありません。じっくり地元に根を張り、何十年もかけて動物たちを追い続けてはじめて巡りあえたシャッターチャンスだったはずです。

 私は2年前の夏、家族で脇野沢を訪れ、磯山さんご夫婦がペアレントをつとめておられるユースホステルに泊まりました。自然に恵まれたすばらしいユースでした。記事で脇野沢ユースのことを知り、連載中に親子で泊まりに行った読者の方もおられたようです。みなさんも本を読んだら、ぜひ一度、脇野沢を訪れてみてください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hiroshi

Author:hiroshi
久保谷洋(くぼたに・ひろし)
ジャーナリスト、翻訳家。
元朝日新聞東京社会部記者、元朝日学生新聞社出版担当。タイトルはブログを始めたときの肩書きが「出版担当の役員」だったときにつけたものです。ある程度定着しているので出版担当をやめた後も、そのままにしています。2016年4月~外務省研修所非常勤講師(オランダ語担当)。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。